神戸

来ちゃいました
どーしても見たくて
モランディ
DSCN3076_convert_20160129191439.jpg

最初の出会いは、大好きな須賀敦子さんの全集の表紙
モランディのアトリエの写真でした
これがモランディだと知ったのは結構最近ですが・・・
DSCN3097_convert_20160129191610.jpg

今回の展示のタイトル
「終わりなき変奏  なぜふつうの壜に、こんなにも心が震えるのだろう。」
モランディを見て同じ気持ちになる人が
たくさんいるんだ、と思ってうれしくなる。
なぜこんなに惹かれるのか。
なぜ少し悲しくなるのか。
DSCN3077_convert_20160129191509.jpg

新幹線のなかで、レイモンド・カーヴァーの
「夜になると鮭は・・・」を読んでいた。
作者へのインタビューのなかで、
作品の書き直し(リライト)に対する質問があった。
カーヴァーの作品にはリライトされたバージョン違いが
いくつかあるらしい。
カーヴァーは、書き直すことで、自分の言いたいことと
自分の書いたものとのあいだにあるギャップが
少しずつだが埋められていくと言う。

これは、同じモチーフを何枚も描き続けた
モランディにも通じるものではないだろうか。

モランディの言葉
「本当に理解するためには、多くのものを見るのではなくて、
 懸命に見ることが必要だ。」

深く深く対象物を見つめ続けてつくられたものだから
「こんなにも心が震え」そして悲しくなるのだろう。

あこがれの原画に会えて満足
須賀敦子さんの故郷でもある神戸で見れたことも
久しぶりの神戸もすべてに満足

駅まで帰る道で、神戸に住んでた時によく見てた
国道2号沿いの「めしや」の看板が立派になってるのを発見。
「めし みそ汁 さぬきうどん 家庭の延長」
と大きく書かれた文字にニヤリとする。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cqt5

Author:cqt5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード