大人メルヘン

プーさんに引き続き、知ってると思い込んでる童話を再読しようブームが続いております。
図書館にパソコンから予約してみたら、予想外の大判の本。
布の表紙にこのヤレ感。嫌いじゃないっす。
DSCN1499_convert_20120116174524.jpg

挿絵が素敵です。
DSCN1500_convert_20120116174606.jpg

文章も、子どもから大人まで楽しめる。
DSCN1501_convert_20120116174647.jpg

ロバになってサーカスに売られたり
DSCN1502_convert_20120116174725.jpg

巨大なサメに飲み込まれて生き別れになっていたおじいさんに出会う
DSCN1503_convert_20120116174809.jpg

はらはらドキドキ、全ての誘惑に負けていくピノキオと一緒に
次々と冒険に巻き込まれていくストーリーはアクション映画を観たような
楽しさがありました。
現在、角川文庫から「新訳 ピノッキオの冒険」が、芥川賞作家・大岡 玲さんの訳で
出ているそうなのでこちらも気になります。

今回の本は
「ピノキオの冒険」
カルロ・コルローディ作
金原 瑞人訳
ロベルト・インノチェンティ画
西村書店


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cqt5

Author:cqt5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード