有馬 晋平さん『スギコダマ喫茶』

今日から11月21日まで
大分県在住の造形作家 有馬晋平さんの作品展やってます。

DSCN1113_convert_20101109183025.jpg

スギコダマとは?
こんなすべすべの、なんともいえないかたちの
触れるとあったかいような
ちょっと話しかけたくなるような
なんかおいしそうな
そんな感じの杉の木のオブジェです。
DSCN1103_convert_20101109182639.jpg

今たくさん並んでます。
DSCN1105_convert_20101109182731.jpg

いろんな木目が美しいです。
これが一年一年きざまれてきたなんて。
DSCN1106_convert_20101109182826.jpg

スツールの座面にも。
ここに座って本が読みたい。
DSCN1108_convert_20101109182925.jpg

これだけ実は「スギコダマラカス」!!
振ると音がします!
DSCN1114_convert_20101109183106.jpg

スギコダマは杉の優しい香りがします。
若い杉より年取った杉のほうが柔らかい香りがするのだそうです。
人が一人一人違うように、杉も一本一本個性があるそうです。
隣りどうしに育ってもやはり違うそうです。
動物よりも植物は、品種が同じならそんなに違わないんだろうと思っていたので
なんだか新鮮なかんじです。
そう思ってスギコダマを見ると
なんだかひとつの生き物のように見えて
いとおしい気持ちになります。
「オブジェ」というと「見るだけで、使い道のないもの」と思われがちですが
私的には「一緒に生活するもの」と思いたい。
一緒に時間をかさねてそばにいてくれる友達の一人のような。

そんな友達をあなたのそばにもぜひ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cqt5

Author:cqt5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード