神戸 番外

駅弁。
旅の楽しみですね〜
でも、今度は博多駅の「たんやHAKATA」で朝定食もいいな。
DSCN3075_convert_20160130185200.jpg

兵庫県立美術館
かっこいい建物でした
DSCN3078_convert_20160130185244.jpg

フロイン堂でパンを購入
DSCN3082_convert_20160130185320.jpg

食パン一斤買いってなんかうれしい
DSCN3102_convert_20160130185429.jpg

ビスケットとパルミエもお土産に
DSCN3101_convert_20160130185357.jpg

阪急電車、かわいいな〜
岡本駅周辺も変わってなくて懐かしかったです
DSCN3084_convert_20160130185510.jpg

さて、次なるはこちら
お昼の2時に、この風情
DSCN3086_convert_20160130185547.jpg

三宮高架下市場
お昼12時からやってます
DSCN3096_convert_20160130185952.jpg

生ビール199円!!驚きの安さ!
そして神戸で食べたかったどて焼きと、いいだこ旨煮
DSCN3089_convert_20160130185638.jpg

なめろうも頼んじゃいました
DSCN3090_convert_20160130185711.jpg

じゃあ日本酒が要りますよね
兵庫のお酒 縁龍
DSCN3092_convert_20160130185749.jpg

駅近なので、のんびりできました。
お店の人が元気よくて楽しい。
お昼からお客さんもいっぱいで活気がありました。
DSCN3094_convert_20160130185910.jpg


そして、夕方のくりこさんの散歩までに帰ります。

楽しかったなー。
たまには遠出もいいですね。
今年はやりたいことやりまくります!
スポンサーサイト

神戸

来ちゃいました
どーしても見たくて
モランディ
DSCN3076_convert_20160129191439.jpg

最初の出会いは、大好きな須賀敦子さんの全集の表紙
モランディのアトリエの写真でした
これがモランディだと知ったのは結構最近ですが・・・
DSCN3097_convert_20160129191610.jpg

今回の展示のタイトル
「終わりなき変奏  なぜふつうの壜に、こんなにも心が震えるのだろう。」
モランディを見て同じ気持ちになる人が
たくさんいるんだ、と思ってうれしくなる。
なぜこんなに惹かれるのか。
なぜ少し悲しくなるのか。
DSCN3077_convert_20160129191509.jpg

新幹線のなかで、レイモンド・カーヴァーの
「夜になると鮭は・・・」を読んでいた。
作者へのインタビューのなかで、
作品の書き直し(リライト)に対する質問があった。
カーヴァーの作品にはリライトされたバージョン違いが
いくつかあるらしい。
カーヴァーは、書き直すことで、自分の言いたいことと
自分の書いたものとのあいだにあるギャップが
少しずつだが埋められていくと言う。

これは、同じモチーフを何枚も描き続けた
モランディにも通じるものではないだろうか。

モランディの言葉
「本当に理解するためには、多くのものを見るのではなくて、
 懸命に見ることが必要だ。」

深く深く対象物を見つめ続けてつくられたものだから
「こんなにも心が震え」そして悲しくなるのだろう。

あこがれの原画に会えて満足
須賀敦子さんの故郷でもある神戸で見れたことも
久しぶりの神戸もすべてに満足

駅まで帰る道で、神戸に住んでた時によく見てた
国道2号沿いの「めしや」の看板が立派になってるのを発見。
「めし みそ汁 さぬきうどん 家庭の延長」
と大きく書かれた文字にニヤリとする。


1月26日(火)

どうしても行きたいとこがあって
この日は臨時休業いたします

くりこさんもお留守番
ごめん

雪、みなさん大丈夫でしたか?
くりこさんは楽しんじゃってます・・・
DSCN3073_convert_20160125134307.jpg

そば屋で憩う

杉浦日向子「ソバ屋で憩う」

この本を読んでたのは20代の頃

まえがきに

  ソバ好きの、ちょっとばかし生意気なこどもは
  今すぐ、この本を閉じなさい。
  十年はやい世界ってものがあるのですよ。

とあるのを読んで、

「ソバ屋で昼酒なんて恐れ多い!」

と、遠くからあこがれてましたが・・・もういいでしょ、十分でしょ。
DSCN3059_convert_20160122191645.jpg

昨年末に帰省してたTちゃんと行って
すっかりハマってる『佗助(わびすけ)』さんへ
DSCN2959_convert_20160122191433.jpg

気になるメニューが多すぎます
まずは日本酒とおまかせ3種
全部おいしい〜
DSCN2962_convert_20160122191537.jpg


その後訪れたとき、いらっしゃったお客様も
カウンターで本を読みながらのんびり杯を傾け、
さっとソバで〆る男性1人客や
ゆっくり白ワインをボトルで楽しまれているご夫婦など、
平日の昼間とは思えない異空間でした。

これから時々、いや、しばしばこの世界をのぞきたいと画策中です。

ミルリトン

毎日寒いですね

今週からミルリトン焼き始めました

ナゾのお菓子
ミルリトン

ずっと前からレシピを持ってたし、
ミルリトンという名前のお菓子屋さんが
本場のフランスにもあるらしいのに
フランスではもうほとんど作られていないそうです。

レシピがシンプルすぎて
違うものになってしまったのか?

ナゾです
でもおいしいんです
クリコットではキャラメリゼしたバナナ入り
DSCN3066_convert_20160121171427.jpg

散歩中のくりこさんにも
粉糖ふったみたいに
小雪が降りかかってます
DSCN3061_convert_20160121171504.jpg

スークレウサギさん、追加はいってます

スークレちゃんの展示も後半戦
ちょこちょこ追加、はいってます

2cmくらいのちっちゃいインコ
いっぱいいると小鳥屋さんみたい
DSCN3028_convert_20160120183019.jpg

スマホケース
文鳥柄、イカ柄、
他にもインコ柄、ネコ柄あります。
インコとイカは売れてしまったので、
注文となります。
DSCN3051_convert_20160120183237.jpg

招いてるような、招いてないような
さりげない招き猫
「がっつり」が苦手なかたにぜひ
DSCN3052_convert_20160120183453.jpg


作品が増えたり減ったり

ずっと楽しい展示になってます

1月31日(日)まで

休日に

ずっと気になってた「珈琲 ふじた」さん
行ってきました!
2階なのでドキドキ
でも、とっても丁寧な接客でホッ
DSCN3034_convert_20160115182050.jpg

看板もいいかんじ
DSCN3033_convert_20160115182131.jpg

ここはカレーがおすすめかと思われますが、
サンド好きなので、カツサンド
フルーツサンドと悩むけど、やっぱりお肉系で。
DSCN3030_convert_20160115182221.jpg

コーヒーおいしかったです
ノリタケのカップもかわいい
DSCN3031_convert_20160115182255.jpg

お店にあった雑誌をみながらのんびり
婦人画報っておもしろいんだなぁ
これからチェックしよ
DSCN3032_convert_20160115182536.jpg


新しくできたお店より
長く続いてるお店が気になります。

お店や常連さんの出す空気や
店員さんの動きと出てくるメニューの
全部がしっくりはまって完成されてる感じ。


いつか、そんなお店になれたら と思います


香月泰男美術館

2016年1月1日
山口県長門市にある、香月泰男美術館に行ってきました。
年末年始も開いてる美術館ってうれしいですね。
1年の最初にきれいなものが見れてよかったです。

香月泰男さんが好きだった言葉
「一瞬一生」
(宮本武蔵の
「一瞬に一生を圧縮した行動
 一生を一瞬に見極めた心 」から)

香月泰男さんの、絵に対する気迫が感じられます。

一瞬一生

いま、この時を大切に


DSCN3020_convert_20160114180057.jpg

おひるに、道の駅ほうほくでお弁当購入
特牛(「こっとい」と読む地名です!)名物のイカが
たくさん入ったイカと紅ショウガの炊き込みご飯!
DSCN3009_convert_20160114180021.jpg

美術館到着
DSCN3011_convert_20160114175850.jpg

すぐそばの湯免温泉に入ってきました
ちいさいけどポカポカ
帰るまであったかなよい温泉でした
DSCN3013_convert_20160114175932.jpg

フルーツケーキを焼きながら

今年もフルーツケーキを焼きながら思うことは
カポーティ「クリスマスの思い出」
おばあちゃんと孫息子がフルーツケーキを焼くおはなし

龍口直太郎訳と村上春樹訳の2冊、手持ちがあるので
読み比べて楽しい

 「おやまあ、フルーツケーキの支度にかかるには
  もってこいのお天気だよ」と おばあちゃんは
  窓ガラスを息で白くくもらせながら言います。
                  龍口直太郎訳

 「ほら!」と 彼女は叫ぶ。
  その息は窓を曇らせる。
 「フルーツケーキの季節が来たよ」
                  村上春樹訳

同じ原文から、この違う味わい

フルーツケーキとあわせて、3度おいしい 

DSCN3016_convert_20160113184005.jpg

スークレウサギさんの『fukufuku展』

1月5日から、スークレウサギさんの個展、はじまってます。

今回はいつものシロクマ、ネコ、インコに加え、
くりこさんも作品に参加させてもらってます。

そして、くりこさんが何より好きなパンと一緒に!
よかったね〜くりこさん

グッズも、ブローチやイヤリング、
カード、レターセット、トートバッグなどなど、と幅広いです。

個人的には、イカ柄のラッピングペーパーと
ペンギンのモビールがおすすめです。

展示は1月31日(日)まで。
お休みは、12日(火)、18日(月)、25日(月)、26日(火)
となります。
今回、振替休日の12日、臨時休業の26日があるので
お気をつけくださいませ。

くりこさん参加
タイトルは「だんらん」!
DSCN3021_convert_20160106180617.jpg

スークレちゃんといえばこのシロクマ
DSCN3022_convert_20160106180651.jpg

おすすめのペンギンモビール
映る影がすてきです
DSCN3023_convert_20160106180718.jpg

インコを飼ってたスークレちゃん
このインコ愛
かわいすぎる
文鳥のブローチもかわいいの来てます
リスやチータもいます
DSCN3024_convert_20160106180750.jpg

あけました!

明けましておめでとうございます

今年は、自分にも周りにも、変化の年になりそうです

お店をはじめるひと 新しい土地にうつるひと 家族のふえるひと

変わらないようで、みんな変わっていくんですね

でも、その変化も楽しめたらと思います

もし、私が馬だったら、今たてがみを逆立て、
全身をふるわせて、蹄をカツカツいわせたい!(←やる気にみちている、
といいたい・・・)

どうなるか、未来はまったくわからないけど、
いい年にしたいです

あなたにとっても、きっといい年でありますように

今年もよろしくお願い致します


木葉猿?団子猿?
DSCN3014_convert_20160105202354.jpg


プロフィール

cqt5

Author:cqt5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード