おいしいはなし

お友達のAさんと
「おいしいもの」と「おいしい本のはなし」を
毎月交換し合うことになりました。

第一回目は
「愛媛から送られて来た伊予柑」と
「『大どろぼうホッツェンプロッツ』のおばあさんのプラムケーキ」
でした。
この伊予柑を使って明日は伊予柑タルトにしようかな。
おばあさんのプラムケーキは今度プラムケーキを焼いた時に詳しく。

でもAさんはおはなしにでてくる
大魔法使いツワッケルマンのじゃがいも料理に
「おいしそう~」ってなってました。

これ、何回続くかなぁ
楽しみです

DSCN1180_convert_20110228144139.jpg


おまけのくりこ
「なにしてんの?」
「そっちこそなにしてんの?」
「・・・いい天気だね」
DSCN1177_convert_20110228144052.jpg
スポンサーサイト

くるみキャラメルタルト

キャラメル続きですが
くるみキャラメルタルトです。
タルト生地のうえに
キャラメルがてろっとのっています。
この「てろっ」と感がいいんです。

DSCN1175_convert_20110215203846.jpg

バレンタインカード展

2月13日まで『バレンタインカード展』やってます。
手書きの文字でカードをもらうって
なんか特別ですよね。
バレンタインとは関係ないけれど
遠くにいる友人にカードを送ろうかと思います。

あかずきんちゃんとオオカミ
あかずきんちゃんのちいさなボタンがきゅんときます。
ちょっとワルそうなオオカミがかわいい花を摘んでたりするのも。
DSCN1161_convert_20110208175743.jpg

やさしいピンク色のカード。
なんか気持ちがふんわりする色です。
DSCN1163_convert_20110208175930.jpg

こちらに話しかけてくる動物達
左端のビーバーに「come on!」なんて言われたら
絶対行ってしまう
DSCN1164_convert_20110208180008.jpg

チョコを塗ったみたいなカード。
思わずなめてしまいそう・・・
でもボンドなんですって
DSCN1166_convert_20110208180136.jpg

りんごりんご
うさりんご、森りんご、どくりんご、、、らしい
DSCN1162_convert_20110208175843.jpg

「ハートに火をつけたろかーど」
かなりアツい感じです。
DSCN1165_convert_20110208180055.jpg

バスソルトの入ったカード
まだまだ寒いので、こんな気持ちの伝え方もよいですね
DSCN1170_convert_20110208180354.jpg

おはなしがつめこまれたカード
見てるだけで絵本を読んだような気分になります。
DSCN1167_convert_20110208180218.jpg

板チョコおじさんと板チョコおばさん
NHKの教育テレビに出てきそうな人たち。
いい人そう!
DSCN1171_convert_20110208180949.jpg

板チョコがぴったり入る板チョコケース!
meijiの板チョコ入りで販売
DSCN1169_convert_20110208180309.jpg

何かの時に、とカードってついつい買ってしまいます。
そんなにしょっちゅう「何かの時」なんてないのに。
でもふとしたときに、気に入ったカードで
一言添えられれば自分がなんだかうれしい気持ちになります。
メールではできないことだと思います。

そんな時に使っていただけたら幸いです。

頭上注意

今日から、あさだ荘
屋根を一部修復中。
ちゃんとこうやって修理してもらっているから
きちんと残っているんですね。
しばしの間、みなさん
階段は頭上注意です。
お気をつけてお越し下さいね。

久しぶりに聞く、大工さん達の威勢のいい声に
お店を作っているときのことが思い出されました。
なんかうれしい。

DSCN1160_convert_20110201165259.jpg

この世で一番!?

『ミルリトン』という名前のタルトをご存知でしょうか?
私のレシピには「レストランなどでその日に残ったフルーツを
入れて焼き込むタルト」といった説明があったのですが、
昨年作っていた時、友人Rさんが「これがミルリトン!!!」と
大変驚き喜んでくれて「これのことでしょ?」と
手渡してくれたのがこの本。
DSCN1149_convert_20110201155011.jpg
ちくま文庫
吉田 音 著 坂本真典 写真
『夜に猫が身をひそめるところ Think』
ミルリトン探偵局シリーズ -1
なかの一節に
  この「ミルリトン」というのは、どうやら西洋菓子の名前であるらしい。
  わたしは見たことも食べたこともないが、母は強い口調で、
  「この世で・いちばん・おいしい・お菓子!らしい」
  と、なぜか険しい顔をする。
というのがあり、Rさんの驚きに納得。
この世でいちばんって!
おいしいけれどシンプルな
言ってみればちょっと地味なお菓子、と思っていたものが
こんな脚光を浴びているなんて!

本の内容もおもしろく、写真もきれいです。
ミルリトン探偵局シリーズ -2の
『世界でいちばん幸せな屋上 Bolero』
もよかったです。

この本を読んでから、今お店でお出ししている
「ミルリトン」を召し上がっていただくと
ちがった楽しみ方ができるかも。

実際こんな感じ。
今年はキャラメルバナナのミルリトン。
DSCN1157_convert_20110201154854.jpg
プロフィール

Author:cqt5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード